パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

FAXサーバーとは?ファックスサーバーの構築方法

↓LinuxやWindowsサーバーで電話回線追加せずに、簡単にFAXサーバーの代わりになります。
メールでFAXが送信できるからFAXサーバーに電話回線不要。今すぐ仕組みを確認


 

FAXサーバーとは何か?また、業務用のFAXサーバーを構築するためのFAXサーバーソフト、構築方法をいくつかご紹介致します。

FAXサーバーとは?

FAXサーバーというのは、LAN上でファクシミリ送受信ができるサーバーのことです。

送信するときには、、利用者はパソコンからLAN経由でFAXサーバーにデータを送ります。FAXサーバーは受け取ったデータをHDなどに一度保存し、指定された相手に電話回線を通じてファクシミリ送信します。

もし相手が話し中なら、一定時間おいてから処理を繰り返し、送信の完了・中断などの管理情報をパソコンに通知します。

受信する場合は、データを画像ファイルとして保存して、利用者が必要に応じて自分宛のデータを取り出すか、管理者がLANを経由して各自のパソコンにメールなどで配信します。

ファックスサーバーの構築に必要なものは?

FAXサーバーを構築するには、パソコンとモデムとFAXサーバーソフトが必要です。

FAXソフトは各社様々なものが売り出されており、まいと~く FAX Server 7、DEFACT FAXサーバー、STARFAX Server SDKなど家庭向けの1回線のみのものから、72回線もある大企業向けのソフトまであり、他の機能にも微妙に差があるので自分が設置したい環境に合わせたFAXソフトを選びましょう。

また、近年ではFAXサーバーを自前で構築・運用せずに、クラウド型のFAXサーバーサービス(インターネットFAX)を利用している企業もあります。

これだと自分で色々複雑な準備をする必要がなくなるので最近広まっています。

わざわざFAXサーバーを構築しなくても、FAXサーバーのような仕組みを構築することが可能です。FAXサーバーサービスで一番便利なのは、efax。詳しくは下記から。
≪eFax≫無料トライアル

FAXサーバーソフト

パソコンでFAXサーバーを構築するには、FAXサーバーソフトが市販されていますので、それらを利用して導入することも可能です。

PCで、FAXサーバーを構築できるソフトとしては、「まいと~く FAX Server」、「STARFAX Server SDK」などがあります。

わざわざFAXサーバーソフトを購入しなくてもFAXサーバーのように利用できるインターネットFAXサービス、efax。詳しくは下記から。
≪eFax≫無料トライアル

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る