パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

時代遅れなんかじゃない!意外に業務上欠かせないFAX

FAXといえば、「昔家にあったな〜」「メールができる前によく使っていた気がする」なんて方も多いかと思います。

仕事でFAXを使う方は意外といまだに多いです。

しかし、仕事でFAXを使う方は意外といまだに多いです。

どうしてか、ご存知でしょうか?
FAXはE-mailと違って、「相手方に必ず届く」ということを必須として作られている機械だということをご存知ですか?
メールだと、送信したはずなのに届いていなかった!なんてことよくありますよね。

しかし、電話回線を使用して送っているFAXは、相手に必ず届ける規格となっています。

そのため、仕事ではよく使われるのではないでしょうか。

私の場合も、業務でよく使います。

私は、代理店に勤務をしているのですが、お客様へお申込書や簡単なご連絡をする時にFAXを使っています。

すぐにお送りする必要がある時、E-mailだと後で返そうと思って忘れてしまうこともありますが、手元に紙があれば意外と返信をくれるものです。

いまだに流行っているのはFAX DM。

また、いまだに流行っているのはFAX DM。

企業宛てだと、FAXでのDMが実はいま流行っているんです。

意外ですよね。

FAXは便利になってきています。

そんな業務でよく利用しているため、毎日2〜3通はFAXを利用します。

あれ?うちの会社にはFAXなかった気がするけど、という方もいますが、現在の企業で主流なのは複合機にFAXが入っているもの。

私が毎日使っているFAXもそうですが、プリンター・コピー機に内蔵されており、非常に便利です。

普通にコピーを取るのと同じ要領でFAXが送れてしまいます。

半面、席を立つのが面倒・・・いちいち複合機まで足を運ばなくてはいけません。

そういった方には、データをそのままFAXにして相手に送れるネットFAXなんていう便利なものもありますので、必要に応じてつかってみるといいですよね。

私も、メールでFAXの送受信ができたらどんなに楽か、と思ったこと何度もあります。

複合機でのFAXでも、ネットFAXに対応してくれると、非常にありがたいですね。

ちなみにFAX、受信すると絶対に印刷されて出てきてしまうケースもありますが、お値段はそんなにかかりません。

特に複合機ですと、他のカラープリントの方が圧倒的にお金がかかっています。

それでも気になる方は、モニタで受信したFAXを確認できる機種もあるので、探してみるといいかもしれません。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る