パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

使いやすく、重宝している自宅のFAX機、KX-PW308DL!

現在、我が家ではパナソニック製の パーソナルファックス「KX-PW308DL」をFAX機として使用しています。

8年ほど前に通販の「楽天市場」で、12000円で購入しました。受信用の用紙は普通の紙です。

決して高級品ではないですが、非常に気に入って8年間に亘り、重宝しています。

操作が楽、場所をとらない、メモリー機能という3点が気に入っています。

送信用の原稿も受信用の用紙も上部から斜め方向にセットするため、水平方向の場所を取りません。

単なる電話機が必要とする場所ですみます。

機種によっては、後部から紙を水平方向にセットするものがありますが、これだとどうしても場所を取ってしまいます。

また、操作ついては音声案内があるので、とても楽です。

また、紙が切れていても、メモリーに記録されるので後でプリントすればよく、相手の方に再送をお願いしたりという迷惑をかけることもありません。

唯一の難点は、印刷の速度が遅いということぐらいです。

でも、これは12000円という低価格であることを思えば、我慢すべきだと思っています。

インターネットの普及している現在、何かを相手に送る場合、大方の場合メールで行えますが、既に紙に印刷されたものを送りたい場合、また相手のメールアドレスが分からない場合にはFAX送信をします。

スキャナーという機器を使えば、既に紙に印刷されたものについては、それを使ってパソコンに画像ファイルとして取り込み、メール送信するという方法もありますが、あいにく、私は、スキャナーを持っていないため、それが出来ません。

また、受信についてですが、数ヶ月前からはFAX機を使っておりません。

余り周知されていない感じですが、東京テレメッセージのD-FAX というサービスを使っています。

このサービスは、自宅に居なくても、FAXをスマホでも受信できるという便利なサービスです。 D-FAXの申し込みをする時にメルアドを登録します。

そして自分専用のFAX番号をもらえるのですが、この番号にファックスを送ると、登録したメルアドに、ファックスの内容が添付ファイルとして届くのです。

保管を必要としないファックス内容なら、紙が必要にならないだけでもメリットがあります。

なお、このサービスは月額500円の料金がかかります。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る