パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

efaxは無駄を省いて仕事の効率を上げます

efaxとは、本来紙で送受信するfaxを、インターネットを通じて、オンライン上でやり取りするというものです。efaxには、さまざまな特徴やメリットがあります。

  1. 申し込みが簡単で、即日利用科可能。

    efaxは、ネットから申し込むことができ、即日利用が可能です。無料のお試し期間を経てからの利用が可能となっているので、この期間にefaxがどんなものか使ってみて、それから本格的に取り入れるということもできます。

  2. 初期費用がかからない。

    faxを用意するとなると、それなりの初期費用がかかります。fax機は当然として、紙やインクなどの消耗品にかかる経費に、頭を抱える方も少なくないのではないでしょうか。

    efaxであれば、ネット環境が整っていたらすぐにでもサービスを受けることができます。さらに機器のメンテナンスも必要ありません。

  3. 電話回線が必要ない。

    通常faxは、専用の電話回線を通して送受信されるものですので、環境が整っていなければ利用できません。

    しかし、efaxは、デスクトップのパソコンだけでなく、持ち運べるノートパソコンや、果てはスマートフォンにも対応しています。仕事で外出していたとしても、外出先からfaxで来た最新の情報を受け取ることができるのです。

  4. faxをデジタルデータ化できる。

    efaxで送受信した重要な書類は、デジタルデータとして保存することができ、管理しやすいのが特徴です。紙の場合、書類を紛失するかもしれないという心配がありますが、efaxにはその心配がありません。

  5. 世界中の情報を受け取ることができる。

    efaxは、現在46カ国、まさに世界中で利用されているサービスです。海外出張の多い方でも、外国から利用することができます。

  6. 月額1000円台、年払いはもっとお得。

    あるefaxのサービス会社を例に取りますと、efaxは、無料期間を過ぎると、月額1500円程度で利用できます。

    年払いにすると、月々1250円ですむので、契約するときは、年払いにしたほうがお得です。このように、小額でサービスを受けられるのも、efaxの魅力のひとつです。

  7. 誤送信を防ぐことができる。

    従来のfaxは、送信先を誤って入力してしまうことがあります。また、知らない会社から受信してしまい、誤送信であることを伝えるためにその会社にfaxを送り返すなどの手間がかかることもあります。

    efaxには、送信先を確かめるサービスがあるところもあります。そのようなサービスを上手に使って、無駄な仕事を減らすこともできますね。

以上のように、さまざまなメリットのあるefaxですが、事務担当の私が魅力に思う特徴は、fax機器や備品をそろえなくてもよい、ということです。コスト削減だけでなく、紙を使わないことでエコにもつながります。

また、faxの送受信に手間取らなくなり、仕事の効率も上がりました。

efaxは、特に外出の多い営業担当者や、海外出張の多い方、そして何よりも、faxの送受信を上司などに依頼されることの多い、事務担当者にとって、とても有益なサービスといえます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る