パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

職場で使用しているFAXの良い面や改善希望について

一般事務職として、地域のスポーツセンターの管理運営を行っています。

そこで開催されるスポーツ教室やイベントの企画、他社との契約に携わっています。

FAXはトレーニングルームの機器の関連業者さんとのやりとりで使います。

FAXを利用するのは、スポーツセンター内にあるトレーニングルームの機器が壊れたり、メンテナンスをする場合にそれをやってもらう企業に見積もりをしてもらうためです。

これまではメールでやり取りをしていたのです。

が、私が休みの日には、どうしてもメールで確認をして返事ができないということもあり、誰もが見られるFAXを利用することになったのです。

FAXを使うメリット、デメリット

不満に感じることと言えば、相手から受信をする際に文字の印刷が極端に遅いことです。

なぜそうなのかははっきり言って分かりませんが、そこまで古い機種ではないため何かの故障かなと思いつつもそのまま使っています。

 

リアルタイムで紙ベースで残せることが利点だと思います。

こちらにも相手にも履歴が残ります。

メールの場合は何らかの障害でデータが抹消してしまう危険性もあります。

きちんと届きさえすればFAXのほうが基本的には永久に管理できます。

 

外出先では年間を通して1度か2度、送信をするくらいです。

とは言っても、そこまで必要なものではないため多くはありません。

利用しているFAXはNTTFAX L-300

私の勤務先では複合機を使用しています。

パネルで送信先などを選ぶか、あるいは相手のFAX番号を入力して使う比較的シンプルなタイプではないでしょうか。

利用しているのはNTTFAX L-300です。

今使ってるFAXで改善したいところは、受信時の印刷スピード

改善したいところは上述の通り、受信時の印刷スピードです。

最近ではスマホやタブレットでFAXの送受信ができるようですが、私は便利だと思います。

基本的にはいつでもどこでも利用ができるからです。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る