パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

Message plusはパソコンやスマホで簡単にFAXを確認できる便利なサービスを提供しています!

Message plusは株式会社アクセルコミュニケーションズが運営しているインターネットFAXサービスです。

Message plusではFAXや留守番電話、Eメールなどのサービスを月額950円から利用することができます。

Message plusの特徴

Message plusの特徴はどこでもFAXが確認でき、FAXの送受信料も無料となっています。

FAXはインターネット環境があればどこにいても確認することができ、パソコンやスマホ、携帯があれば外出先でも送受信が可能です。

スマホでは無料のアプリをダウンロードすることでFAXや音声メールなどの機能を更に使いやすくする事ができるようになりました。

ビジネスを効率良く進めるためにとても便利だと思います。

 
Message plus同士の場合、FAXの送信料が無料です。

FAXの送受信料というのは意外とかかるものですが、Message plus同士の場合FAXの送信料が無料となっています。

Message plus同士でなくても受信料は何回でも無料なのでとてもお得です。

 

その他にもMessage plusでは、手書き原稿をFAX機で簡単にインターネット経由で送る事ができるなど便利なサービスがたくさんあります。

Message plusの料金は、月額950円

料金は月額950円で、月払いと年払いから選択可能となっています。

年払いにすると初期費用や事務登録手数料が無料になり、1年で掛かる費用は9500円となって月額で計算すると792円です。

更に最初の年は3000円分のポイントが貰えますのでとてもお得です。

Message plusの申し込みの流れ。

Message plusへの申し込みの流れは、年払いの場合カートに入れるをクリックして、後は必要事項に口座や氏名等を入力するだけです。

申し込み後は口座振替依頼書が送られてくるので、こちらにも必要事項を記入して送り返します。

そうするとMessage plusの電話番号やパスワードがメールで送られてくるので、早速FAXを利用することができます。

Message plusを解約する場合は、サポートセンターに解約したいという内容の伝えます。

逆に解約を希望する場合は、サポートセンターに解約したいという内容の伝えることで後は流れに従えば解約ができます。

違約金もかからないので安心です。

Message plusのメリットとデメリット。

Message plusのデメリットを挙げるとすれば、

  • Message plus同士でなければ送信料がかかってしまう事
  • 解約の時にサポートセンターに一度連絡をしなければならない事
  • 月払いの場合年払いよりも若干高くなってしまう事

です。

メリットは

  • いつでもどこでもFAXを送受信できる
  • 受信料は何回受け取っても無料
  • 他社と料金を比較しても月払い、年払い共に安く設定してある事

です。

Message plusのFAXサービスは、忙しい方の助けになります。

忙しいビジネスマン、ビジネスウーマンにとって時間は有効活用したいものですのでMessage plusのFAXサービスは仕事を頑張っている方たちの助けとなると思いました。

同じインターネットFAXサービスでは、efaxの評判が良いです。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る