パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

d-faxならメールでFAXデータを受信できる

FAX機器の購入費やリース代、用紙やインク代などFAXを業務に使用し続けるには様々なコストがかかります。

しかしインターネットFAXのd-faxならメールでFAXデータを受信できるのでFAX機器が不要になります。

用紙やインク代などのコストがかからなくなり、その分を本業に回すことが出来ます。

しかも初期登録料のみで月額利用料金は無し、FAX機器の購入代もリース代も節約することが出来ます。
インターネット回線さえあれば電話回線も不要、大量のFAXでも同時に受信できるようになります。

海外にFAXされると高額な国際電話料金が掛かってしまいますが、d-faxならインターネットの月額利用料金のみです。
今までのFAXではオフィスに一人だけだと外出中にFAXがあっても確認することが出来ないです。
でもd-faxならモバイルでFAXを確認することが出来ます。

d-faxの魅力はD-FAX着信通知サービスをご利用されると着信通知専用端末の配布が受けられるところです。
この端末があればモバイル環境をお持ちでなくても外出中にFAXを確認できるようになります。

その代わりに対応エリア内に限定されますし、対応エリア内でも地下鉄や地下室、山間部などではご利用できないことがあります。

また、D-FAXではインターネット環境がないとご利用できないです。
受信メールが大量に送られてくるとどれが重要なFAXなのか探すのが大変になります。

今までのFAXもそうですが、間違った相手先にFAXを送信してしまう可能性があります。

未利用解約防止機能、ファイル閲覧機能、PDF変換機能を利用するには年間1000円が必要です。
メリット・デメリット双方よく考えてから申し込まれると良いです。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る