パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

FAXサーバーとはLAN上でファックスの送受信を管理するサーバーシステムの名称です

FAXサーバーとは、LAN上に設置されたファクシミリ送受信用のサーバーです。

ファクシミリ用に作成した原稿データを一時的に保存して指定した送り先に自動的に送信したり、受け取ったファクシミリデータを保存しておいてLAN上から電子メール形式などで受け取ることができるようにするためのサーバーシステムです。

FAXサーバーの構築にはサーバー本体、通信ボード、FAXモデム、FAXサーバー制御ソフトが必要です。

FAXサーバー本体はそれほど高機能を必要としないので、FAXサーバー制御ソフトが動作する程度の性能があればロースペックのものでも実用に支障はありません。

FAXサーバー制御ソフトには「STARFAX Engine」「FAX SERVER SYSTEM」「FaxFactory」などがあります。どのソフトでもFAXサーバーの構築は可能ですが、細かい機能に違いがあるため目的や使い方に合わせてソフトを選んでください。

電子メールやsnsなどによる連絡が一般的になってきているものの、ビジネスの現場ではまだまだFAXが現役で活躍しています。

FAXサーバーを導入することでIT化が進んでいない中小企業ともきちんとやり取りができるようになり、ビジネスコミュニケーションが円滑に進められます。

パソコンを利用してFAXのやり取りをするサービスとしては、インターネットFAX「efax」があります。efaxは月額料金が必要ですが、FAXサーバーなら初期投資以外に月額料金は必要ありません。

クラウド上でデータをやり取りするefaxとは異なり、FAXサーバーなら、データはサーバー本体に保存されますから、流出や漏えいの心配がありません。

業務上必要なやり取りのみが行われているのかをシステム担当者がチェックすることも可能なので、セキュリティ面でも安心です。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る