パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

新規事務所立ち上げのため、新規に電話・FAX回線を導入しました。

新規で株式会社を立ち上げるためにNTTの「ひかり電話」を利用して電話回線、FAX回線の計2回線を導入しました。

自分で手続きするのが初めてでしたが、事務所が入る予定のビルに通いの業者さんを紹介され電話をすると、2014年7月中旬頃連絡したもののお盆明けしか工事ができないとのことでしたが、その間は携帯でも仕事をすることにし、まずは電話機と複合機の購入をしました。

電話機はPanasonicの家庭用のもの、複合機はBROTHERのA3までプリント等できるビジネス用のもの(電話機はついていない)をネットで購入しました。

工事の日までの間にNTTさんへ連絡をし手続き各種をしていると、電話付き複合機でないと電話とFAXで2回線が必要だということが判明しました。

私が購入した複合機は電話機はついていないものでしたので、2回線が必要になってしまったわけです。FAXなしというわけにもいかないため仕方なしに導入しました。

初期費用は、電話とインターネット回線も含めてだったので6,000円ほどで、そのうちFAXにのみかかっている料金は1,100円ほどだと思います。それに、初月のネット利用+電話代で10,000円ほどでした。

FAXだけの月額料金だと考えると、追加番号使用料の100円程度だと思うのでそれほど負担にはなりません。

ほとんどFAXは使用していませんが、念のため受けるだけの意味で設置しています。

今後、小さな事務所を開設し、FAXが別にいるかどうかを検討される場合は、1~3名程度の規模であれば、FAXのために電話回線とは別に1回線を引く必要はないかと思います。

電話中にFAXが来たら困ってしまう・・・ということであっても、電話の複数チャネル使用のオプション(200円~500円程度)があるため、電話中のFAX受信も可能です。

ですので、よほどの事情が無い限りでは子機付きの複合機1台、電話回線1回線で必要十分でしょう。

または、ネットFAXを利用してみるのも手かもしれません。

いずれにせよ、FAXにはあまりコストをかけたくない、というのが本音です。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る