パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

取引先などへの報告書の提出のためにFAXを使います

FAXを送信した内容は、主に取引先に分かりやすい商品の案内書や提案書などです。

FAXを受信する内容として、取引先から送られてくる自社の商品の改善案などの提案書です。商品などを使用していて、問題点の概要や詳細を手書きで書いた概要を受信する場合もあります。

会社で利用するFAXは、少なくとも1日に2回以上は使用していて、1ヵ月に50回程度使用しています。

会社で使うFAXは、電話機と複合型として使用しています。電話の受話器とプッシュホンが付いていて、FAXの機能が内蔵しているシステムになっています。基本的に、プッシュホンの操作で相手側に送信できる仕組みになっています。

今まで、取引先に商品の提案をワープロで記した書類や報告書などを送信するために使用しました。

取引先ばかりではなくて、FAXを設置している各家庭に対して、商品などの使い方や不備があった点を報告書として送信する場合があります。

FAXがある事で便利と感じた時は、報告書などを相手側に直接的に送れることです。送信の時間にタイムラグはあっても、送信した時に長時間待たなくても書類が届くシステムが便利です。

FAXが不便と感じた時は、紙の置き方を間違ってしまって送信する事によって、白紙で取引先に送信される事です。

特に急いでいて、白紙で送信する時は再度向きを変えて送信する作業を行わなければならないので、手間がかかることが難点です。両面でも送信できるFAXが出来たら良いと感じました。

私の会社が利用しているFAXの月額の料金が三千円程度なので、月額1500円でファックスをパソコンで受信できるサービスはとても安いと感じます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る