パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

プラモデルの発注と新商品を知る際、商品情報が漏れない唯一の方法がFAX

私はプラモデルの販売のお仕事を雇われの身でしているものです。

お仕事の内容としてはFAXにて新商品の情報を受け取りいくら入荷するかを店長と決める仕事をしています。

新商品情報が漏れないようにがFAXを使う理由

何故FAXなのかですが、プラモデルの発注と新商品を知る方法として一番適しているからです。

インターネットから新商品の情報を送るとなりますと、ウィルスなどで情報が洩れる心配があります。

万が一情報が洩れたり、漏れた情報の場所が特定された場合、私の働いているお店が情報が漏れた原因の店であることが分かると、新商品の情報と入荷ができなくなります。

これは他のお店も同様で、個人でお店をしている人たちは多分FAXを利用しています。

普通のFAXを利用していて不便に感じる点

次にFAXを利用していて不便に感じる点としては、商品の情報が白黒であることくらいです。

他にはいっぺんにFAXが商品の情報を印字するときなどが困りまして、ファックスのメモリが足りなくなることもあります。

めったにないんですが、新製品が出る時期に、ほかのプラモデル販売メーカーと被り一斉に情報が送信されるということもあり、このようなことが起こります。

使用しているファックスは、パナソニック おたっくす デジタルコードレスFAX

使用しているFAXは電話タイプのものです。

ネットFAXとしては使用してないです。

使用しているファックスですがパナソニック おたっくす デジタルコードレスFAX KX-PD215DL/DW というやつで、勝手に受信すると自動で印刷するものです。

このFAXの改善点ですが、KX-PD215DL/DWというモデルでして50枚ほどしかメモリ出来ないことです。

希にですがインク切れの他枚数が追い付かずメモリ不足になることがあることです。

ただ、めったになることは無いですがなることもあるということです。

ですのでもう少しメモリを増やすなどが必要です。

プラモデル屋がFAXを利用する利点

次にFAXを利用する利点ですが、これは、相手企業とこちらに利点がありインターネットで商品情報を入手するよりも安全であるからです。

これをカタログを送ってきてもらうとなりますと、時間が掛かります。

さらにインターネットでやり取りすると情報が漏れる可能性もあるため問屋さん自体が嫌がるのです。

問屋側としてもプラモデルをメーカーから仕入れているわけです。

それを仕入れている私たちが情報をコンピューターウィルスなどで第3者にわたると新製品の情報がばれてしまい問屋との取引にかかわってくるということです。

これは直接メーカーとやり取りする手法でプラモを入手することもありそうした場合も同様です。

スマホやタブレットで、FAXの送信・受信が出来るサービス

スマホやタブレットで、FAXの送信・受信が出来るサービスについて送信と受信をすることができるのは魅力ですがネットを経由するということでいまだ抵抗があります。

幾ら暗号化されていても問屋さんがあまりインターネットというものを信用していない点と手軽さが無いので普通のFAXを利用しているに過ぎないのです。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る