パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

一般家庭でも、相手によってはFAXを月に数回は使用しています

私が最近FAXを利用したのは、母に介護認定に相談員が訪問してくる日程を送った時です。

母は85歳でもの覚えが悪くなり、耳も遠いので電話も使えません。携帯で通話はできるのですが、メールや添付書類などを見る操作はできませんので、もっぱらFAXに頼っています。

母との連絡がある限り、月に4〜5回はFAXを利用しています。FAXは電話機と複合機のものを利用しています。

ネットでファックスを送ると何故かエラーが出る確率が多く、電話機の方が確実性があるからです。

母との通信以外にも、子供の遊びのイベントに関する申し込みに役に立っています。児童館出のイベントや、スポーツイベントの参加の申込書に関してはまだまだFAXで送る必要があるところが多いのです。

その他にも趣味のサークルでの会計処理の際に、早めに請求書をFAXしてもらえば、お金を用意して次回渡すことができるので、手間を省くことができました。

今までFAXがあって便利だと思ったのは、細かい書類で、いちいちパソコンに打ち直してから転送するのは面倒臭いという書類を誰かに送りたい、と思った時に役に立っています。

FAXが不便だと思う点は、やはり受け取り側によては電話回線と同時使用していることです。何度送っても切り替えができなくてエラーになってしまうことがあるので、回線をなんとかして欲しいです。

自分で原稿を作成したものならば良いのですが、既存のハードコピーは送れないことを考えると、1600円というのは少し高いと感じます。その半額程度なら考えるでしょう。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る