パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

Toonesは2つの方法で回線を手に出来るインターネットFAX

Toonesとは、株式会社Karigoが提供しているインターネットFAXサービスです。

この会社は2つの方法で回線を手に出来るようになっており、新たに回線番号を作る方法と、自分のFAX番号を利用する方法があります。

新しく作った方が料金は安いので、基本的に新規契約の方が費用削減に繋がります。

殆どのサービスが有料となっており、それは1円を1ポイントとする方法で計算されます。プランも3つ用意されており、希望するプランによって費用負担が大きく変わってきます。

このToonesが持つ特徴的な機能としては、一斉送信できる枚数が割と多くなっていることです。

他社ではそこまで多くの枚数を送ることができませんが、Toonesであれば3000件も一斉に送信できるのです。多くのユーザーに送信する場合には勿論ですが、選択したユーザーへの送信も比較的簡単にできる機能を搭載しています。

Toonesは有料のプランが3つ用意され、SOHOプラン、ベーシックプラン、ビジネスプランとなります。

基本料金はSOHOプランが498ポイントと安くなっていますが、その分送受信にかかる費用が高くなってしまい、受信が無料となっているビジネスプランよりも高くなるケースがあります。

ビジネスプランは基本料金が980ポイントですが、その分送受信の費用は安く、かなり安価に抑えられます。ベーシックプランは2つの中間という位置づけです。

この回線を利用する場合、Toonesのホームページからアカウントを作成し、その後で回線の契約をすることになります。

回線の契約をする前にポイントを入れなければならないので、先払いでポイントを手に入れることが必要です。解約はホームページからマイページに入り、解約手続きをする形となります。

Toonesを導入するメリットとしては、まず一斉送信で色々な人に同じFAXを送信できる点が挙げられます。

次にプランを選んで契約が出来るので、自分好みの契約を得られる点です。

プランが3つ用意されており、場合によっては自分のFAX番号も利用できます。最後にポイントを利用するサービスとなるため、どれくらいの金額が残っているのかを把握しやすい点があります。

一方でデメリットもあり、ポイントを先に入れておかないと契約が出来ない点は大きな問題です。

またFAX番号を自分が持っている物にする場合、9000円近くの追加料金を取られるのは、かなりの損失となります。

そして簡単な契約だと送受信のアドレス数が少ないため、あまり多くのFAXを受信すると把握しづらい点もデメリットとなります。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る