パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

ペーパーレスFAXなら、制限を気にせず使えます

ペーパーレスFAXとは、日本の大手通信関連企業であるKDDIが運営している、月額制のインターネットFAXサービスです。

他社の同様なサービスでは、「送信や受信の枚数制限を、従量課金やコース選択で緩和する」という、良く言えば柔軟、悪く言えば複雑なシステムが多いのですが、ペーパーレスFAXは固定の月額を払えば特に制限無く使うことができます。

また、ペーパーレスFAXは、スマホや携帯などモバイルからファクスが可能です。

派手な機能ではなく、「制限を気にしながら運用しなくても、ごく普通に使える」ということこそが最大の特色なわけです。

具体的な料金を示しますと、まず、初期費用は1000円。基本料金は月額950円で、FAXの受信は無料、送信は1枚15円となっています。

ただし、送信に関しては「同じペーパーレスFAXのユーザーや、KDDI割り振りのIP電話(050番号)に送る場合」に限り、無料になります。

さて、どんなに使いやすいサービスでも、申し込みや解約が面倒では困りますね。

ペーパーレスFAXでは、申し込みは公式サイトから完全に「オンラインのみで可能」になっており、解約は「解約申込書をダウンロードし、必要事項を記入して送付する」形になっています。

最後に、他のサービスと比較した場合の長所と短所をまとめておきます。

まず、長所の一つ目は「運営しているのがKDDIである」ということ。やはり日本の大手企業ですから、安心だと感じられる方も多いでしょう。

次に、「受信が無料である」こと。受信にしか使わないのであれば、月額のみで運用できます。

また、細かな点ではありますが、「保存容量が100MB単位で細かく増やせる」というのも他社に無い利点です。

一方、短所ですが、やはり「初期費用と月額がかかる」というのは不利です。制限を許容できるなら、無料やより安いサービスもあるわけですから。

そして、「与えられるFAX番号は050」であり、03や06は選べません。

以上の点を踏まえて導入を決めたとしても、他社サービスにあるような「無料特典や無料体験といったものが無い」ために一発勝負になる、というのは残念な点であり、今後の改良が望まれます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る