パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

Message Plusは多くの機能を月額料金内で利用できるインターネットFAXサービスです

Message Plusは株式会社アクセルコミュニケーションズが運営するインターネットFAXサービスであり、ユーザーは有料で利用をすることになります。

Message Plusの特徴は多くの機能が揃っていることであり、WebおよびメールFAXの送受信はもちろんのこと、モバイル機器でFAXを閲覧できたり留守番電話サービスまで利用が可能です。

一部有料オプションサービスはありますが、多くの機能が月額料金に含まれている形となります。

Message Plusの料金体系は2つありまして、月払いを選択しますと、初期費用として税別1,000円に毎月税別950円の月額利用料がかかります。

もう一つはお得な年払いという方法があり、税別9,500円を一括で支払うことによって月額換算をすると割り引かれた金額になっていることが分かります。

さらに年払いでは、初年度のみですが毎月3,000ポイントが付与されることになり、FAXの送信に使用できます。

年払いで過剰に使用した分および月払いの場合は、ボーナスポイントのついたサービスポイントを購入してFAXを送信します。

Message Plusへ申し込みをする場合は、公式サイトにおいて年払いか月払いかを選択し、必要なオプションを選んでカートに入れます。

次に支払い方法を選択するのですが、クレジットカードであれば申し込みを完了させることで、すぐにサービスの利用が開始できますし、口座振替であれば口座の登録手続きを完了させなくてはなりません。

Message Plusを解約する場合は、ログインをしてからメニューの中にあるオプションを選択します。

そして基本環境設定のうち「解約/解約解除の申し込み」を選んで必要事項を記入してから解約手続きを終えます。

Message Plusを導入する利点を三つ挙げるとすれば、一つ目はセキュリティ対策がしっかりとなされていることであり、FAXの誤送信にも気づきやすいシステムが構築されています。

二つ目は留守番電話サービスが利用できることです。付与された電話番号に録音が入ればパソコンやモバイル機器から確認ができます。

そして三つ目はWebメールとWebディスク機能も標準装備されているため、情報の管理がしやすいことです。

Message Plusを導入するデメリットとしては、付与される番号は好きなものを選べないということが挙げられ、契約後は番号の変更もできません。

また、海外からのFAXは受信できるものの、送信はできない仕組みなので、海外に支社を設けている場合は利用がしにくいです。

そして、Message Plusでは手書きのFAXを送信できる「Fax@adapter」という機械が用意されているのですが、利用するにはオプションとして税別38,000円という年払い税別9,500円の利用料金と比較をすれば高額となる料金を、支払わなくてはならないのもデメリットの一つです。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る