パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

fax050.jpはネットやメールでFAXの送受信ができるサービスです。

fax050.jpは、スマホやipadからインターネットやメールでFAXの送受信ができるサービスです。

月額登録をすると050からはじまるIP電話番号をもらえます。

パソコンから専用のサイトにアクセスしてFAXを送受信したり、スマートフォンのアプリ(Android,iOS対応)、またメールからも送受信できる便利なサービスです。

fax050.jpでの送信・受信

送信する場合は、パソコンやスマートフォン、タブレットで原稿をPDFに変換し送信します。

受信する場合は原稿はPDFで届きます。

それ以外のデータは扱えません。

初期費用は0円、月額は500円でFAXの番号がもらえます。

送信にはポイントの購入が必要で、500ポイント500円で購入し、1枚の送信に25ポイントが必要です。

つまり、1枚の送信は25円ということです。

コンビニの半額なのでお得でしょう。

ビジネスプランというものもあり、大量のFAX送信や、受信したデータを自動で読み取ったりすることもできます。

登録に必要なのはメールアドレスだけ

登録に必要なのはメールアドレスだけですが、銀行振り込みの場合は1年毎のプランしか契約できません。

PayPalというオンライン決済サービスのアカウントがあれば、1ヶ月毎のプランも選択できます。

PayPalの登録にはメールアドレスとクレジットカードが必要です。

解約

解約はfax050.jpのサイトのお問い合わせページから申請をするだけです。

しかし、購入したポイントの払い戻しはないので注意しましょう。

fax050.jpを利用するメリット

fax050.jpを利用するメリットは3つあります。

1つ目。

送信代が安いことです。

送信は1枚25円で、コンビニで送信するときの半額です。

2つ目。

ファクシミリ本体が必要ないことです。

たまにしか使わないひとにとっては邪魔でしかないでしょう。

3つ目。

本体がいらないということは、紙やインクもいらないということです。

とくにインクなんかは高いですよね。

fax050.jpのデメリット

しかしfax050.jpにはデメリットもあります。

まず、0120、020、0570から始まる番号にはFAXを送れないことです。

ほかには、カラーFAXに対応しておらず、カラーの原稿は白黒に変換されます。

むろん、カラー原稿を受信するときも白黒になります。

あとは、海外にFAXを送信できないことです。

受信はできるのですが、残念ながら送信はできません。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る