パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

スマホでも出来るインターネットFAXサービス『PamFax』について

インターネットFAXとは、特定のサービスサイトが運営する中継点(ポータル)を利用し、スマホやPC等からデータ送受信を行い、画像データを閲覧したり届けたりする事が出来る新しい形のFAXです。

インターネットFAXの一つであるPamFaxは、PamConsultが提供しているインターネットFAXサービスで世界各国にデータを送れる事を強みとしています。

アカウント登録時にFAX三枚分が無料となっており、それ以降はプランによって料金が変化し、月額無料プランの他、月562円のベーシックプランと月846円のプロフェッショナルプランがあり、この基本料金に加えてFAXを送る国によって追加で料金が発生します。

例えば、日本国内なら1ページにつき9円かかります。

PamFaxでスマホからFAXを送信する手順は、まず前提として、スマホにPamFaxの機能が無いと送信も受信も出来ません。

PamFaxのサイトへ行きダウンロードをクリック。

各種ダウンロードの中からスマホ用のを選択し、サイトの説明に従って入手してください。

無事ダウンロードができましたらまずメールボックスを開き送り先を選択、次にタイトルを選択、送る画像を選択します。

通信状態がクリアなら最後に料金確認画面が出るのでここで間違いが無ければ送信。

たったこれだけなので画像添付メールの使用に成れている人なら簡単に出来ると思います。

PamFaxでスマホからFAXを受信する手順は、PamFaxのアプリが存在するなら、いつでもFAXが届いているか確認する事が出来ます。

PamFAXのアプリを起動してボックス内のデータを見れば受信したかどうか、及び受信した画像データの内容が見られます。

PamFaxの問題点は、基本料金が安く、多数の国にFAXを届ける事が可能なPamFaxですが、問題点も多少は存在します。

一つ目はマニュアル文が英語で書いてある為、日本人にはやや不案内な所です。

そして二つ目は一つ目と内容がやや被るのですが、英国圏向けに作ってあるのでどうしてもボタン配置等に
戸惑う事があります。

慣れれば気になりませんが、他の日本人向けのインターネットFAXサービスと比べると、やはり操作性に難を感じます。

そして三つ目、これは機能的な問題ではないのですが、スマホやPCにアプリをダウンロードする際にやたら時間がかかりました。

以前に契約していた他のネットFAXサービスに比べデータを取得するのに倍ぐらい時間がかかったと思います。

様々なインターネットFAXがありますので、日本語圏だけで利用なら他のサービスの方が良いと感じます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る