パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

ipadでFAX送受信するにはアプリを活用しましょう

通常FAXを送受信する場合、電話回線と専用のFAX本体が必要になります。FAXは固定器で受けるということが根底にあるからです。

しかしテナントで出店をした場合や、工事現場などで電話回線が引けない場合、もしくは営業などの仕事で外回りをしている場合でもFAXを送受信しなければいけないという場合も考えられます。

もちろんそういった場合には電話回線もFAX本体も無いわけですから、持ち運びで来て通信できる機器、ipadからのFAX送受信が必要になってくるわけです。

ipadからFAXを送信する場合、最も簡単で確実な方法はFAX専用アプリを使用してFAX送信を行う方法です。

この方法であれば、ipad内にある資料などをFAX送信できますし、受信に関してもメールでFAXを受信することが可能になります。

FAXアプリを使用した場合の費用ですが、最も有名なeFAXを利用した場合、導入する場合の初期設定費用は無料になっており、月額プランで1500円、年間プランだと15000円の費用で利用が可能になります。

長期利用するのであれば年間プランのほうがかなり格安になります。毎月150ページまでの送受信に関しては無料で利用でき、それを超えた場合には1ページ10円で利用が可能になります。

eFAX以外にもipadからFAXを送信する方法はもちろん存在しており、fax050.jpといったアプリやメッセージプラス-Message Plusといったアプリが有名なFAX送信アプリとなっています。基本的な使い方はどちらもアプリを起動して相手先の番号を入力して送信するだけなので、それほど難しいことはありませんし、一度受けたFAXのデータはアプリ内で閲覧できる仕組みですから、紙の媒体のように紛失すると言うこともなく便利ではないでしょうか。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る