パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

ipadでFAXを送受信したいときに利用できるサービス

ipadはその持ち運びのしやすさ、画面の大きさからビジネスで用いられるケースが増えています。

ipadがあれば、客先でipad画面を利用してグラフィカルなプレゼンテーションが行えます。そんな状況で、ipadからFAX送信できれば、即座にその客に合わせた資料をFAXで提供することができ、商談の成功率がアップします。

また、外出先でもipadでFAX受信ができれば、客のFAX申し込みに即座に対応できるなど、ipadでFAX送信・受信できるメリットは多いです。

ipadでのFAXの送信・受信をしたいなら、eFaxというサービスを利用する方法があります。

eFaxはパソコン、スマホ、タブレットどんな端末でも利用可能です。

eFaxでは専用のメールアドレスにpdfを添付してメールを送ると、そのpdfをFAX送信できます。受信の際は相手の送ったFAXがpdf化されて自分のメールアドレスに届きます。eFaxではiphone・ipad専用のアプリも用意されているので使いやすいです。

eFaxでは初期費用は無料で、月額1500円でサービスを利用できます。送信も受信も月に150ページまで月額1500円の料金内で可能で、151ページ以上の送信・受信は1ページ10円かかります。

eFax以外にはiPhytterというFAXサービスがipadで利用できます。

しかし、iPhytterは料金が日本円ではなくドルで設定されていて、外貨レートの影響を受けるため、料金の計算がややこしいです。

また、「FAX.de FreeFax International」というipadアプリでもFAX送信・受信できますが、FAX50ページにつき1200円という料金でeFaxよりも割高です。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る