パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

インターネットFAXはスマホやパソコンからFAX機能が扱えるサービスです

インターネットFAXというのはパソコンやスマホを使用してFAXが利用できるサービスのことです。

具体的にはFAXを送信するときはパソコン上で電子データを選択し送信を指示することで、紙に印刷することなくインターネットを通して電子データのまま相手にFAXを送れます。

FAXを受信するときも相手が送ってきたFAXが電子データとしてインターネットを通してパソコンに送られてきます。

インターネットFAXの仕組みはシンプルで、カギになるのは自分のパソコンと相手のFAX機をつなぐFAXサーバーと呼ばれるものです。

このFAXサーバーがFAX機の代わりとなって送受信処理をしたり、データのアナログ・デジタル変換をしてくれているのです。

インターネットFAXを利用するにはハード面ではインターネット接続環境が必要です。

スマホであれば無線通信が利用可能でしょうから特に用意すべきものはありません。自宅でパソコンから利用するなら、モデムやルーターなどが必要となります。

ソフト面ではパソコンで使う場合はEメールソフトがあればOKなケースがほとんどで、スマホで使う場合は専用アプリのインストールが必要なケースが多いです。

インターネットFAXのメリットは様々ありますが一番大きいのは作業効率の向上です。

パソコンとFAX機能が連携させられますから、送られてきた大量のFAXデータを電子的に一括管理したりすることができます。

電子的なデータは紙と違って場所をとることもありませんから、他の業務の妨げになることもありません。

インターネットFAXのデメリットは、業者のFAXサーバーを常に経由してFAXのやりとりをするので、セキュリティ的なリスクがあることです。信頼できるインターネットFAX業者を選ぶことが必要です。

インターネットFAXで利用可能な番号は契約する業者によっても異なってきますが、世界各国の電話番号が利用できることが多いです。日本国内であれば、様々な都道府県の代表的な都市の市外局番が利用できます。

通常のFAX機を導入する場合と比較すると、インターネットFAXの場合は初期コストの安さが魅力になります。高額なFAX機を購入することなく、インターネットFAX業者への月額料金を払うだけでFAXを利用できます。

通常のFAX機と比較してインターネットFAXにデメリットがあるとすれば、利用者にある程度のITリテラシーが求められることでしょう。

普段からPDFファイルやWordファイルを使い慣れていないと、インターネットFAXでのデータの送受信に戸惑う可能性があります。

逆に普段から使いこなせている場合は、一々FAX機までいかずに、パソコン上で作業ができますので効率的に仕事ができます。

インターネットFAXは世の中ではまだ知名度はそれほど高くありませんが、ネットさえあればスマホでもパソコンでも自由にいつでもどこでもFAXが使えることは魅力と認識されており、今後のシェア拡大が予想されています。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る