パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

インターネットFAXは、現代社会で重宝するツールの1つです

新しいタイプのFAXとして、インターネットFAXが注目されています。サービス内容をきちんと理解しておくと、スムーズに利用することができるようになります。

インターネットFAXとは、電話回線を用いてやり取りする従来のFAXとは異なり、インターネットの回線を利用してFAXの送受信を行うものです。インターネットの回線を利用することで、パソコンでの送受信が可能になります。

インターネットFAXを利用するために必要なのは、インターネットの接続環境を整えること、そしてインターネットに接続することが可能な機器を用意することです。

電話回線を契約したり、FAXの機械を用意したりする必要はありません。誰でも手軽に始めることができるのが、インターネットFAXの魅力です。

インターネットFAXは、パソコンでFAXのやり取りをすることができるため、オフィス内だけでなく、外出中にも利用することができるメリットがあります。

また、紙ではなくデータとして保管するため、スペースを取りません。コストについても、電話回線よりも安く済ませることができます。

ただし、インターネットの接続ができない圏外の状況では使用不可能というデメリットもあるので、注意が必要です。
また、迷惑メールが多く届く人は、重要なFAXと迷惑メールが混ざってしまう危険があります。

インターネットFAXでは、050や020で始まる番号を取得するのが基本ですが、東京・大阪などの主要都市の番号でをFAXを取得することも可能です。

050は嫌だと感じていた人も、安心して利用することができます。東京の03、大阪の06などを取得することで、電話番号と同じ市外局番のFAX番号を揃えることができるため、取引相手にも好印象を与えられます。

通常のFAXと比較した場合、インターネットFAXは、電話回線の基本料金を節約できたり、機械のリース料が不要になったり、金銭的に優れている点が多いです。

データによる送受信をすると、重要な情報を漏洩してしまうリスクを軽減させることにもつながり、取引相手からの信頼も増します。

しかし、到着確認の容易さを考えた場合、一般的なFAXに劣る部分があります。また、送信相手を間違えてしまう危険も大きいので、慎重に操作をしなければなりません。

インターネットFAXは、外出の多い仕事をしている人や、FAXを使用する頻度が少ない人に評価されています。ただ、FAXという方法を用いるのではなく、メールの送受信で十分だという意見も目立ちます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る