パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

現場とのやりとりは、やはりFAXがメインになりますが、効率がもっと上がってほしいです

不動産関連の企業に勤めています。

具合的には、都内にあるオフィスビルなどの管理運営をしている部署で働いています。

営業ではなく、社内で物件関連の書類などの手配をしたり、工事の管理をしたりしています。

その仕事がら、よくFAXを受け取ったり送ったりしています。だいたい、月に20通程度はあるのではないかと思います。

FAX関連の費用は、通信料金含め月5万円前後

コピー機と一体になった複合型になっています。

そのため、コスト全体としては総務管理となっていますが、聞いたところによると、FAX関連の費用概算で月額5万円程度だといいます。

 

FAXを使う場合として、受領するのに一番多いのは、工事の見積もりなどを受け取るときです。

メールで送ってもらうのは最終版となりますが、そのすりあわせ段階の見積もり素案といったものは、FAXでもらう事が多くなります。

メールだと履歴が残るということもありますが、現場の方は、FAXの方がやりやすいということもあるようです。

メールで、というと時間がかかってしまいますが、FAXだと素早く送ってくれたりします。

こちらから送るケースとしては、物件の現場や管理事務所に、リストを送ったりする場合です。

こちらも、FAXの方が、早く確認をしてもらえます。

電話をしながらFAXを送るということもよくやります。

FAXで一番使うのは送付先登録

そのため、FAXの送付先を登録しておける機能は、とても便利です。

できれば、FAXを送るときに電話番号を確認している送付時間が、FAXを送るときにメンドウだなと感じてしまうところです。

メールの添付だったら、もっと早く送れますので、FAXも、もっと短くスムーズに送れたらいいのに、と思います。

もし、メールでFAXの送受信ができるとしたら、メールを使い慣れていない人にも使いやすいやり方であれば、業務の効率化になると感じます。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る