パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

アパレルでFAXを使っていますが、思った以上に使いこなせていないかも。

長年アパレル関連の企画をしているので、外部とのやり取りではFAXを利用することは極めて多いと思います。

ただ勤めていた会社から独立してフリーランスとなってからは、会社にあるようなリースした大きなFAX機ではなく電話機との複合型にしています。

一人事業所ですが、FAXが無いと不便

今のところはスタッフはいない1人だけの事務所です。

事務所自体の面積が、あまり広くないのでまだ替える必要はないだろうと思っています。

それほど大きくない事業とはいえ、FAXとメールが無ければ不便なことも多いです。

 

例えば企画内容の修正やチェックに関する書類は、FAXでないと私の場合は無理ですね。

パソコンで全てやってしまう方もいらっしゃいますが、私自身それほどキカイモノに強くないので、そう考えるとFAXが一番慣れていてミスが最小限で済むのです。

文章だけならメールで良いですが、デザインの指示をグラフィック担当の外注に頼む時はラフ画などと注釈を付けて説明しなければなりません。

それをパソコンでこなすほど知識がないというわけです。

何しろ手書きで済むのが一番早い、今でもそう思っているレベルですからこの先もきっとFAX頼みになりそうです。

FAXは、月に300枚は送信してます。

仕事も繁忙期ですと一日に10〜20枚FAXを流すのは当たり前、伝票や発注書の送付もありますので、もしかしたらそれ以上使っているかもしれません。

時に展示会などの案内なども含めると100枚ぐらいは送ることもあります。

そう考えると月々最低でも300枚程度は1人で送っていることになりそうです。

FAXのコストは、1万円くらいですがもう少し下げたい

経費として掛かる分は電話代に含まれるのとそれ以外のFAX用紙などの消耗品、月々だと約一万円前後で済んでいることになります。

他にもっと安く済ませる手段もありそうですが、今のところは比較する時間が無いので詳しくまではわからない状態です。

インターネットFAXのefaxというサービスが月額1500円で送受信150枚まで無料というのは、惹かれたことがあります。

FAXの機能を色々知りたいとは思ってますが・・・

普段使うのは単純な送受信のみです。

FAXには、いろいろ機能があることは知っていますが、機械の調子が悪くならない限りはトリセツも読まないので知識としては乏しいです。

今後はもう少し有効に使う必要があるかもしれませんね。

長く使っているわりに普段の使い道以外に知らないのは少し勿体なく感じるものです。

もしくは今後専用機にした方が何かと使い勝手が広がるのか、検討しても良い頃なのかもしれません。

メールやスマホでFAXの送受信ができるらしいです。

知り合いに聞くとどうやらメールでFAXの送受信が出来るサービスを使う者が増えているようですが、現状ではその必要性が今ひとつ実感できていません。

おそらくそれは私自身がアナログだからというのも大きく影響していそうですが。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る